2007年10月06日

プリンタの両面印刷について

新しいプリンタが到着しました。

HP Photosmart C6175 All-in-One

「All-in-One」の名が示すとおり、プリンタ・スキャナ・コピー・FAXの機能を全て備えています。
しかも有線LAN・無線LANも対応ですよ、奥さん!
両面印刷も当然のようにできちゃうし、機能充実しすぎです。

はじめからこの機種に交換するつもりではなくて、前のが故障したときにHPの(前のもHPのプリンタだった)サポートに電話したら
「もう直らないので交換。ただし同じ機種には(古いので)交換できないからC6175でどう?」と言われた。
無理に同じメーカーにする必要はないんでCとかEとか他のメーカーのとも比べてみたんだけど、FAXまでできるのは他にないんだよね。
というか業務用みたいなでかいレーザープリンタになっちゃう。
それならC6175にした方が前機と機能は同じだし、LANにも対応してて進化した感じがするのでいいだろうと。

他にもいろいろ細かいところが変わってるんですよ。
ハガキ(や写真用紙)を入れるところが普通紙と別になってるので、印刷するときに用紙を入れ替えなくていいとか、
A4用紙をコピーするときにADF(自動紙送り)になってるのでいちいちフタをあけて紙を入れ替えなくて良くなってるとか。

早速LANにつないで使用しています。

ところが使ってみておかしなところを発見。
プリンタに両面印刷ユニットが付いているのに、印刷メニューで両面印刷を指定しようとすると
「なし」
「手動」
しか選択できない。

「自動」両面印刷じゃないのかよ。
前の機種(HP PSC2450)では特に指定せずに両面印刷できたのに!
ググってみたら 日本HP Photosmart C6175を使ってみる(3)というページで「両面印刷に対応したアプリケーションが必要」とか書いてある。

対応したソフトでしか両面印刷できない?そんなバカな!と思い、HPのサポートに電話してみたら、
「プリンタのプロパティで設定してください」ということで、

プリンタのプロパティ→デバイスの設定→インストール可能なオプション-両面印刷ユニット「取り付け済み」に設定

という設定をすると、無事両面印刷を「自動」で印刷できるようになりました。
posted by 岩永 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンタが壊れた

ある日、家のFax の用紙が切れたので、うちのプリンタ(HP PSC2450)が複合機になっているのでそれで代用した。
いくつかFaxを受信し終わってパソコンにつなげたら、プリンタが立ち上がらない。
次の日にサポートに電話すると、「これはもうダメかもわからんね」ということになってしまった。

同じ会社(HP)の最新のプリンタに有償(ただし市販価格より格安)で交換ということになった。
コピー、スキャン、印刷、Faxの複合機というのは同じで、無線LANと有線LANに対応。
コピーにはADF(自動紙送り)がついている。さすが最新。

一応市販の他のメーカーのも比べたんだけど、Faxまで対応している機種は業務用みたいなでかいのしかなかった。
無線LAN対応も同様。
Faxはこれまでも使ってなかったら気にしなかったんだけど、一度いいスペックのものを知ってしまうとどうしようもないね。

しかし今までのプリンタが普通に使っている分には問題なかったのに、たかが数枚Faxを受信しただけで死んでしまうとは。
諸行無常ってやつか?
posted by 岩永 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。