2009年06月21日

インターネット体験フェア@大町

20日は朝から佐賀県大町町の「インターネット体験フェア」に、子供たちにインターネットの安全な使い方を教える講座のスタッフとして参加しました。
午前中はパワーポイントを使って、なりすましや犯罪予告、迷惑メールなどよくあるネットの危険性を紙芝居風に説明しました。
午後は「佐賀にわか」風に劇仕立てで似たような事例を説明します。

説明をしながら参加者に問いかけてみると、小学生と言えどもある程度「これはしてはいけない、危険」ということを理解しているようです。
一方で、mixiの迷惑メールコミュニティを見ていると、迷惑メールや架空請求メールを実際に受信すると、それだけで不安になって相談してくる人が後を絶ちません。
子供にも、相談相手となる親にも正しい対処法を地道に伝える必要があると思います。
posted by 岩永 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のネット教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。