2009年07月17日

コーチングのトレーニングを始めた

部下を持ったことがきっかけで、いろいろ情報収集した結果、コーチングを知りました。
そしてたまたまセミナーを受講して、自分にコーチも付けてコーチングを体験するようになりました。
そして、コーチングのトレーニングを受けて自分自身もコーチになろうとしたのです。

最初は、自分自身の仕事や生活に役立てるためにコーチングを活用していて、それで十分だと思ってました。
ですが、自分のこと、仕事や将来の目標、課題を考えるうちに
「インプットはもう十分やった。これからはため込んだものをアウトプットする時だ」
と考えたんですね。

ちょうど、メルマガの知恵クリップに参加したのもこの頃です。
知恵クリップの方は、それまで大量に(200誌ぐらい)メールマガジンを読んでいたので、そこで集めた情報をみんなに見せてみようと思って始めました。

コーチングも「これまで沢山コーチングの恩恵を受けてきたんで、そろそろ自分も他の人のためにコーチングを使えるようになろう」と考えて、コーチングのトレーニングを受けることを決めました。
それでも、積極的にクライアントを取るのではなく、仕事や生活の各場面でコーチングをもっと使おうと考えていたのですけどね。
ラベル:コーチング
posted by 岩永 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。