2010年04月04日

ETロボコン2010参戦記(番外編:今後の方針)

前回の投稿から2週間余りたったけど、その間何もしていない…
このままではよくないので、今後の方針をちょっと考えよう。

まずはソフトの全体構成を検討しよう。
センサとモータの処理、入力判定、出力制御などをどのような構成で行うか。
タスク検討を含めて考えよう。

それから、キットについてきた楕円のマップを早くトレースして走れるモデルを検討しよう。
難所だとか超音波センサはコースが発表されないと検討できないので、「とりあえず走る」から「早く走る」に目的を変えて検討をする。
それにはPID制御が欠かせないと思うので、PID制御の検討と実装も必要になるだろう。

5月に入ったら教育もあるはずだし、4月中に土台を作る意味で検討を進めようと思う。

posted by 岩永 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。