2009年11月05日

消費者力検定

先日、「消費者力検定」というものを受験してみました。

日本消費者協会では、消費生活について正しい知識を持ち、
生活じょうずになるために必要な能力を「消費者力」と表現しています。
国民全体の消費者力アップを目指し、2004 年から「消費者力検定」を実施しています。


ということで、食品とか衣類とか契約とか環境とか、身近な物事について
正しい知識を持っているかどうかというのを試す試験です。
試験の成績で1級から5級に振り分けられるのですが、やっぱり真ん中の3級が多いみたいです。

参考書(問題集)があって、それを一通りやってみた感じでは「なんとかなるんじゃない?」
という手応えだったのですが、実際の試験は問題集以上に難しかったです。
普段食べ物の表示で「原材料:大豆(遺伝子組み換えでない)」とか見ていても、
その表示が義務なのか、どの材料は表示しなくちゃいけないかとか把握してないよね?
そんな感じの知識をいろいろ試されました。
あまり自信はありません。
posted by 岩永 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 子供の金銭教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132054214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

消費者力検定申し込み
Excerpt:  この日曜日は、公害防止管理者試験だが、今年度は、少しモチベーションが低下していたこともあって、他に試験を申し込んでいなかった。このままでは、あまりにも寂しいので、適当なものを探していたら「消費者力検..
Weblog: 文理両道
Tracked: 2010-10-01 22:39

消費者力検定受験
Excerpt:  今日は、「消費者力検定」を受験して来た。(財)日本消費者協会というところが実施している「消費生活について正しい知識を持ち、生活じょうずになるために必要...
Weblog: 文理両道
Tracked: 2010-11-15 21:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。