2010年03月17日

ETロボコン2010参戦記(環境構築その2)

3月17日
インストールした環境を全部削除して再度試す。
cygwinのダウンロードからやり直したが、状況は変わらず。
sgのパス指定がおかしかったので修正するが、今度はkernel_cfg.cがないといわれる。
なんだこりゃ。ETロボコンのMLかコミュニティにでも入って質問するしかないだろうか。

ふとnxtOSEKのREADMEを読んでみると、新バージョン(2.12)からsgを削除したと書いてある。
知財の輸出規制か何かの関係でsourceforge.netがなにかいろいろあったと聞いたことがあったが、
その影響だろうか。

ということで、会社でsg.exeを入れてみたらちゃんと動いて、コンパイルが通った。
NXTへのダウンロードはしていないけど、これで一安心。

とりあえずエントリーをしてしまおう。
他のメンバーはどこかから探せばいいさ。
posted by 岩永 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。