2010年03月18日

ETロボコン2010参戦記(動いた!)

3月18日
2009年の資料などを検索して、ライントレースのサンプルプログラムをコンパイルする。
そしてNXTへダウンロード。実行してみると…動いた!
けどパラメータがしょぼいのか、環境が悪いのか分からないけども
すぐにラインを見失って迷走する。
あさっての方向に走り出した後は、障害物に衝突して全速力でバックする。
これはどうにかならないのかな?
まあOSの資料とか調べていろいろ試してみよう。


【追加】
サンプルソースを探してこちらに来られる方がいらっしゃるようなので、ご紹介。
私は2009年の資料(PDF注意)のソースコードを使いました。
ただし、次の日の記事にも書きましたが、部屋の明るさなどによりライントレース判定のパラメータに調整が必要な場合があります。
posted by 岩永 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。