2010年03月22日

ETロボコン2010参戦記(番外編:サウンドセンサ続き)

前回の続きで、びっくりモードのを実装し、サウンドセンサ反応時にまず左右をきょろきょろしてから走りだそうとしてみた。
しかし、その場回転が動き出すまでに時間がかかり、動くスピードも遅いため思ったほどシャープでないのでびっくりモードはとりやめ。

その代わりに、脱走モードでは超音波センサ反応時に右回転するので、
サウンドセンサ反応時には左回転するようにしてみた。

とりあえず完成かな。
今後、番外でも本番でも、暴走(転倒)時のモータかジャイロセンサの値から暴走(転倒)を検知して停止する機能を盛り込みたいな。
posted by 岩永 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。