2010年05月23日

ETロボコン2010参戦記(ロボット再組立て)

今のETロボコン用の機体は2009年度版の組み立て図を参考に、適当にワイドトレッド化して作ってみたものでした。
競技規約とともにちゃんとした組み立て図が公開されたので、組み立てなおしてみました。
車輪周りのパーツの組み立て方と、光センサの取り付け方が違っていましたね。

技術教育でされた説明では「光センサを車体の中心に寄せるようにした」という話でした。
これで動作にどう影響が出るのか、まだ分からないのですが、ちゃんとした機体になったので、開発を進めようと思います。
posted by 岩永 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。