2010年06月29日

PTA向けの講演をしました!

PTAの研修会講師を引き受けた話を書きましたが、先日無事講演が終わりました!

・子供がある程度の年齢になったら携帯電話を持つのはほぼ当たり前
・GPS機能で居場所が分かる、いつでも連絡が取れるという安心感がある
・「携帯電話を使った方が親とコミュニケーションを取りやすい」と考える子供もいる
・ただし、犯罪被害、個人情報流出、いじめなどの懸念がある
・そのため、携帯電話にはフィルタリングをかけ、暗証番号は親が管理すること
・家庭で携帯電話利用のルールを決めること
などをポイントにして話をしました。
実際に起きた架空請求の被害の事例や、子供同士のトラブルの例などを交えながら話をしたのが評判が良かったみたいです。

講演が終わって懇親会があったのですが、架空請求から電話がかかってきて、
電話のしつこさに危うくお金を払いそうな気持ちになったという人が数人いらっしゃって、
こういうトラブルは思った以上に身近なものだと再度実感しました。

今回はちょっとしゃべりが単調になったかなー、眠そうな人が何人かいらっしゃったなー、というのが反省点ですね。
話し方はもうちょっと練習が必要そうです。
posted by 岩永 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供のネット教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154798858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。