2006年07月24日

ひどい相互紹介依頼

ある人から、僕の発行しているメルマガへ相互紹介依頼が来た。

----
Subject: はじめましてこんにちは。

はじめまして、○○といいます。

そちらのメルマガでは相互紹介などは行ったこと
ありますでしょうか?

紹介していただきたいサイトはブログなんですが、
一応ランキングなども上位にいるサイトです。
私もさらなる読者を増やしたくていろいろと
宣伝をしています。

そしてそちらのメルマガで相互紹介がOKなら
私のブログでもぜひ紹介させていただきます。

お忙しいとは思いますが、ぜひ興味がございましたら
よろしくおねがいします

(実際のメールには、この後にブログのアドレスが書いてある)
----

宛名として僕の名前も、発行しているメルマガ名も書いてない。
いかにも使いまわしてますよというような文面だ。

何よりびっくりしたのは、To:のアドレスに、まったく知らない人のアドレスが設定されていたこと。
もちろん送信者とも違う。

思わずドメイン名(co.jpだった)で検索してみたら、個人経営のショップでメルマガも発行している人のようだった。

つまり、あるメルマガ発行者のメールアドレスをTo:に設定し、僕を含めた他のメルマガ発行者のメールアドレスをBcc:に設定して相互紹介依頼をばら撒いているようなのだ。

To:やCc:にたくさんの人のアドレスを設定すると個人情報漏洩のようなことになるから、Bccを使ったほうがいいですよという説明をどこかで見たのだろうが、本質を理解せずにピントのずれた使い方をしているようだ。

しかも、相互紹介して欲しいブログというのが、「たった○ヶ月で××万円稼いだ秘訣を教えます!」のような金儲けのブログ。がっかり。

こんなので信用を得て紹介してもらえると思ったのだろうか…
posted by 岩永 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21291969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。