2006年10月30日

GTDなHacks024:「スケジュールを立てるのは大事だ。だけど、余裕のないガチガチの計画を立てると、トラブルがあったときにすぐに行き詰ってしまう。」

最近のHacksで、スケジュールを立てることが必要で大事だと
お伝えしてきました。


「そうだよ。だからスケジュールはびっしり設定しているよ」


そんな隙間のない、「やること」でいっぱいのスケジュールで大丈夫ですか?


余裕がないスケジュールは自分を追い詰めてしまいます。
実行できないことがあると、挽回ができず、さらに自分を追い込んで
行き詰ってしまいます。


今週できなかったことと、次週やらなければいけないことが重なってしまいます。
つらいですね。余裕がなくなってしまいますね。


これでは、「仕事に追いかけられる状態」になってしまい、
「自分の成長」や「目標の達成」といった目的のためではなく
「スケジュールを守るため」の計画、やることになってしまいます。


余裕を持って、ベストな状態で仕事を追いかけるためには、
いくつかの決まったルーチン作業以外は、厳密にスケジュールを決めない方が
柔軟な計画が立てられます。


遊びを持たせたスケジュールにしましょう。
ややゆるい感じで、何もしない週があってもいいのです。


予定通り行かないときにはリカバリの計画を立て、
うまくいっているときは前倒しで「やること」を再設定する。


自分のために自分で設定するスケジュールなので、
あとから訂正していけばいいんです。


自分を甘やかさない程度に程よい間隔でスケジュールを設定しましょう。
posted by 岩永 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Life Hacks/GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26477187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。