2007年01月08日

GTDなHacks032:「メールマガジンなどの気になるURLはクリップしておいて、後でまとめて閲覧する。(1回にひとつのことに集中する)」

前回、「すぐ処理できるメールは処理する」とお伝えしました。
「すぐに処理できないメールはもう一度未読にする」とも書きました。
それに関連する内容です。


メールを処理するときは、できるだけメールを読むことに集中したい。
だから、メール中に何かのURLが書いてあり、その内容が気になる場合には、
URLをコピーしてテキストファイルなどに取っておき、後で読むようにします。
(URLを読まないと内容が理解できない場合を除きます)


そうすると、「メールを読む」という作業に集中できます。
取っておいたURLが多い場合は、それを自分宛のメールにして
送ってもいいですね。


読まなくてはいけないメールの数を処理して、処理すべきメールを
新しく作り出すわけですね。


僕はニュースメールを読むことが多いので、ニュースの気になるURLは
そうやってクリッピングして後で読んでいます。

「今日の雑学α」の原稿を作る場合には、自分宛に送られたメールから
記事を拾ってきて原稿を作成しています。


メールのURLに限った話ではなく、メールの内容の重要な部分
(依頼事項やスケジュールの詳細など)をコピー&ペーストして
自分宛にメールで送ったり、ToDoの内容を件名に書いたメールを
自分に送ったりすることも、メールボックスのToDoリスト化には
良い方法だと思います。
posted by 岩永 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Life Hacks/GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31056255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。