2007年02月21日

それでお客が呼べるの?

なんか最近メルマガやMLなどで全く同じ文面で配信されたのを見ました。
こんな内容。


先日、私の友人の小川さんから
世界で最も有名なインターネットマーケター、ヤニクシルバーの
アンダーグラウンドセミナーの話を聞きました。


このセミナーはマーケティングの専門家のセミナーではありません。
通常ではメディアには絶対に登場しないけど、
実際にネットでお金を稼いでいるリアルな人たちが集まったイベントです。


これは実は海外ではかなり話題になりました。
ヤニクは参加者一人ひとりから、
機密保持契約(NDA)を取ったくらいなんです。


ですから、今から言う事は重要ですよ!


期間限定ですが、ヤニクと小川さんはこのイベントのビデオを
無料で公開してくれたんです。


こちらから、お越し下さい。
http://www.xxxxx.com/index.php?jvcd=xxxx


ちなみにこのイベントは、参加費が39万8千円しました。
ですから、アップされているうちに見といてくださいね


違うのはURLの最後についている、IDと思われる数値だけ。
リンクをたどってダウンロードすると、IDに関連づいてる人に
報酬が支払われるアフィリエイトみたいなものでしょうか。

これを投稿した方を責めたり、内容をけなしたりするつもりは全くなくて、
単にセールスの手法としてどうなのかをちょっと考えてみたいので、そこを了承して以下を読んでください。

この文章、いくつか問題があると思います。


・セールストークが変
「小川さんって誰?」というのはまあいいとして、
「世界で最も有名な」と言っておきながら「メディアには絶対に登場しない」というのは矛盾してるよなあ。
「世界で最も有名な」と言ってるけど私は全く知らないし。

だいたいセミナーの内容が全く分からないので興味の持ちようがないですよね。
営業トークとしては読む人をもっとひきつけるような文章にしたほうがよさそうだと思いますね。


・セールスポイントがない
今のままだと「機密保持契約を取るような内容」「参加費が39万8千円」しかセールスポイントがありませんよね。
「売るものの内容」は明らかにした方が、買う人も興味を持ちやすいと思います。

★セミナーの内容
★いつ、どこで行われたか
★時間
★動画の形式(mpegとかaviとか)

これぐらいは明らかにした方がいいんじゃないでしょうか。
そのうえで、このセミナーのビデオを見ると何が分かるかが分からないとダウンロードする気になれないと思います。

・営業手法が変
NDAを取ったり、参加費が40万近くするセミナーを無料で公開するのってどうなんでしょう?

一般の営業手法として、そういうのって自分が開催するセミナーの価値を落とすことにはならないんでしょうか?
自分がお金を払ってセミナーに参加していたら、とてもこんなやり方は納得できないんですが。

一般的に、セミナーのCDやビデオを販売する手法ってありますよね。
どうしてそういうやり方にしなかったのかな?

ところで、「海外で話題になった」ということは、英語のセミナーなんでしょうか。僕には敷居が高いです…
posted by 岩永 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SPAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34283801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。