2007年10月06日

プリンタの両面印刷について

新しいプリンタが到着しました。

HP Photosmart C6175 All-in-One

「All-in-One」の名が示すとおり、プリンタ・スキャナ・コピー・FAXの機能を全て備えています。
しかも有線LAN・無線LANも対応ですよ、奥さん!
両面印刷も当然のようにできちゃうし、機能充実しすぎです。

はじめからこの機種に交換するつもりではなくて、前のが故障したときにHPの(前のもHPのプリンタだった)サポートに電話したら
「もう直らないので交換。ただし同じ機種には(古いので)交換できないからC6175でどう?」と言われた。
無理に同じメーカーにする必要はないんでCとかEとか他のメーカーのとも比べてみたんだけど、FAXまでできるのは他にないんだよね。
というか業務用みたいなでかいレーザープリンタになっちゃう。
それならC6175にした方が前機と機能は同じだし、LANにも対応してて進化した感じがするのでいいだろうと。

他にもいろいろ細かいところが変わってるんですよ。
ハガキ(や写真用紙)を入れるところが普通紙と別になってるので、印刷するときに用紙を入れ替えなくていいとか、
A4用紙をコピーするときにADF(自動紙送り)になってるのでいちいちフタをあけて紙を入れ替えなくて良くなってるとか。

早速LANにつないで使用しています。

ところが使ってみておかしなところを発見。
プリンタに両面印刷ユニットが付いているのに、印刷メニューで両面印刷を指定しようとすると
「なし」
「手動」
しか選択できない。

「自動」両面印刷じゃないのかよ。
前の機種(HP PSC2450)では特に指定せずに両面印刷できたのに!
ググってみたら 日本HP Photosmart C6175を使ってみる(3)というページで「両面印刷に対応したアプリケーションが必要」とか書いてある。

対応したソフトでしか両面印刷できない?そんなバカな!と思い、HPのサポートに電話してみたら、
「プリンタのプロパティで設定してください」ということで、

プリンタのプロパティ→デバイスの設定→インストール可能なオプション-両面印刷ユニット「取り付け済み」に設定

という設定をすると、無事両面印刷を「自動」で印刷できるようになりました。
posted by 岩永 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンタが壊れた

ある日、家のFax の用紙が切れたので、うちのプリンタ(HP PSC2450)が複合機になっているのでそれで代用した。
いくつかFaxを受信し終わってパソコンにつなげたら、プリンタが立ち上がらない。
次の日にサポートに電話すると、「これはもうダメかもわからんね」ということになってしまった。

同じ会社(HP)の最新のプリンタに有償(ただし市販価格より格安)で交換ということになった。
コピー、スキャン、印刷、Faxの複合機というのは同じで、無線LANと有線LANに対応。
コピーにはADF(自動紙送り)がついている。さすが最新。

一応市販の他のメーカーのも比べたんだけど、Faxまで対応している機種は業務用みたいなでかいのしかなかった。
無線LAN対応も同様。
Faxはこれまでも使ってなかったら気にしなかったんだけど、一度いいスペックのものを知ってしまうとどうしようもないね。

しかし今までのプリンタが普通に使っている分には問題なかったのに、たかが数枚Faxを受信しただけで死んでしまうとは。
諸行無常ってやつか?
posted by 岩永 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

携帯を買い換えた

2年半ぶりに携帯を機種変更した。
今回もau。オサイフケータイがついています。
Edyはカードで持ってるので、nanacoを入れようかな。

しかし、同じメーカーで同じ色なので、2台並べても
ほとんど違いが分からない。
嫁さんはきっと気付かないと思う。

…ということで、セブンイレブンの電子マネー「nanaco」に入会した。
といっても、携帯電話でアプリをダウンロードして
住所その他を入力して登録するだけ。すごく簡単だった。

会社の近くにはampmしかないので、仕事帰りに家の近くのセブンイレブンで初めてのチャージ。
Edyだと結構でかく「シャリーン」という音がするけど
nanacoは控えめな「ピヨピヨ」と言う感じの音で、
ちゃんと処理が終わったのかちょっと分かりづらかった。

そしてさっき目覚めておやつを買ってきた。
チャージのときもそうだけど、店員も慣れた感じで操作してくれる。

これでますます小銭が要らなくなるね。
posted by 岩永 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ストレスにやられちゃった(けど回復した)ITエンジニアの話

会社では月に一回、部全体で集まって連絡事項の伝達や会社状況の情報共有などをする会があって、さらに時々有志が話題の技術の説明とかをしている。

今月は僕が「心の健康」について話をしてみた。
話が終わった後に「資料(プレゼンに使ったパワーポイントファイル)をください」と言ってきた人が何人かいたので、まあまあ好評だったみたいだ。

で、そのときに自分が見聞きした「ストレスで心身にダメージを受けた人」の話をしたので、ここにもちょっと書いてみようと思う。

なお、発表資料作りに@IT「自分戦略研究所」「ITエンジニアにも重要な心の健康 第7回「うつ病」と「憂うつ」との違いは?」の表を使用させてもらった。
また、ITmediaオルタナティブブログのトラパパ@TORAPAPAより、メンタルに傷ついているときのサイン?・・・も参考にさせていただいた。


さて、「ストレスにやられちゃったエンジニア」の一人目。
その人(Aさん)は別業界からIT業界に転職して来た。配属された最初のプロジェクトのリーダーが、お客さんの言うことを何でも聞いてきちゃう困った人だった。
そのせいで、プロジェクトの方針が二転三転したりして、そのたびに対応を強いられて夜遅くまで頑張っていた。

テストが始まると当然バグが出まくる。今度はバグの対応で夜遅くまで頑張ることになる。
例のリーダーはというと、夜の7時とか8時ぐらいになると突然いなくなってお客さんと1時間ぐらい打ち合わせを始めたりする。
その間、手が空いてしまったメンバーはやることもないし、かといって勝手に帰るわけにもいかずぼんやりと待つ羽目になる。
そして帰ってきたリーダーは「○○のバグを今日中に対応することになったから」なんてことを言うわけだ。その時点ですでに夜の8時とか9時。で今日中にバグ対応。
当然終電までかかってバグをやっつけることになる。

Aさんは別業界から転職してきたのもあって、人一倍頑張らないと仕事の内容もいまいち理解できないし、周りの話にもついていけない。
転職後、最初のプロジェクトだし、がむしゃらに真面目に取り組むしかない、けどプロジェクトはぐだぐだで進む方向も見えず、毎日行き当たりばったりなリーダーに行き当たりばったりな指示を出されて夜遅くまで働かされる。
疲れも不満もストレスもたまっていく。

そしてとうとう、円形脱毛症になってしまった。
しかしAさんはリーダー以外のメンバーとはよく話をしていたのもあって、「見てくださいよー、ハゲちゃったんですよー」なんて明るく話のネタにできたし、すぐに病院に行って薬をもらって体の不調が深刻になることはなかった。
それからプロジェクトが落ち着くまでは数ヶ月かかったけど、円形脱毛症以上の体の問題も現れずに、いつしか回復していったとさ。


「ストレスにやられちゃったエンジニア」の二人目。
BさんはITエンジニア暦8年ぐらい。プロジェクトのサブリーダーで技術面の要としてメンバーを引っ張っていた。
しかし、このプロジェクトのお客さんが厳しくて、ドキュメントのレビューをきっちりして厳しい指摘をしてくる。
指摘を修正したらそれもきっちり厳しくレビュー。また指摘。
そういう日々を送るうちに、いつしかBさんは「指摘を受けないような完璧な資料を作らないといけない」と考えるようになった。

完璧な資料を作るために朝早くから夜遅くまで仕事。レビューは不安でびくびく。
しかも、Bさんにとって不幸なことにその頃奥さんが体調を崩していた。
夜中の1時ごろに家に帰ると、家族が夕食で使った食器が洗わずに置いてある。洗濯物もたたまずに置いてある。
Bさんは疲れているのに、奥さんのために食器を洗い、洗濯物もたたんでから寝ていた。当然次の日は仕事なので、睡眠時間は2〜3時間ぐらいの日々が続いていた。

そうすると、本人は意識してなくてもストレスはたまっていく。
ある休日に、Bさんが新聞を読んでいると、Bさんの子供が甘えて背中にくっついてきた。
そしたらBさんは「俺は新聞を読んでるんだ!邪魔するな!」と言って子供を振り払っちゃった。まだ保育園にも通わないぐらいの子供にそんなことをしてしまうぐらい、Bさんは余裕をなくしていた。

そうしてある日、Bさんがいつものように会社で資料を作っていると、突然後頭部がじーんとしびれたようになって、うなじの毛が逆立つような感覚がやってきた。
そして、心臓がバクバクドキドキしだす。
手足の先がすーっと冷える。
だけど手のひらにはじっとりと汗をかいている。

とうとうストレスで脳がパニックを起こして、何もないのに体だけが非常に緊張したときの反応を示してしまった。
さすがに仕事できなくなるぐらいの症状が体に表われたので、Bさんも「ヤバイ」と思い、すぐに精神科の病院にかかって薬をもらうようになった。
それから薬が効き出すまでしばらくは大変で、朝目が覚めたら「起きなきゃいけない。イヤだ、死にたい」、次は「着替えなきゃいけない。イヤだ、死にたい」、「ご飯食べなきゃいけない。イヤだ、死にたい」って感じだった。
それでも薬の助けを借りてなんとかプロジェクトを無事終えることができたらしい。

こんな内容の話をした。(メインは「うつ」とはどんなものか、どうしたらストレスをためずにいられるかという話だったけど)
みんな真剣に聞き入ってくれたみたいで、とりあえずはよかったと思っている。
posted by 岩永 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

「今日の雑学α」マンスリーレポート第二段!出ました

「今日の雑学α(アルファ)」というメールマガジンに記事を書いていることは以前もブログに書きましたが、9月分のクリップ記事をまとめたレポートが出ました。

僕だけでなく、さまざまなジャンルの専門家5名の視点で取り上げたクリップの結晶です。

ここからダウンロードできます
どうぞ読んでみて下さい。
posted by 岩永 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

「今日の雑学α」まとめレポート出ました

このブログにもログを載せている「GTDなHacks」のメルマガとは別に、ほぼ毎週記事を書いている「今日の雑学α(アルファ)」というメールマガジンがあります。
これは、インターネット上で見かけた気になる最新情報を集めてクリッピングしたもので、僕のほかにもいろんな専門分野を持った人が記事を書いています。

今回、1か月分のクリッピングした記事から見所をまとめた小冊子が情報社会生活研究所から発行されました。
注目クリップをピックアップして解説する記事を充実させるとともに、ビビッドなテーマをとりあげた特集、さらには、クリップを通して見る新サービスの紹介や、ビジネス関連の新語紹介なども盛り込みました。役立つだけではなく、読んで楽しいレポートです。

弊誌ならではのユニークな内容。精選された情報から知恵を生み出し、現在の動向を把握した上で、これからの生活者について思いをはせる。そんなひとときのきっかけにしていただくべく、自信をもってお薦めいたします。
(案内メールより)

ということで、ここからダウンロードできます
どうぞ読んでみて下さい。
posted by 岩永 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

しゃべる看板

060817_1311~0001.jpg

某所に置いてある看板。
前を人が通ると、「あぶなかよー、そのバッグ!」と警告する。

看板の上部にカメラが付いていて、人が通ると反応するらしい。
よく人が通るところ(某郵便局内)に置いてあるので、結構うるさい。
posted by 岩永 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

暑いと溶ける?電卓

060731_0008~0001.jpg

嫁さんから誕生日プレゼントでもらった電卓。
ちゃんとチョコレートのにおいがする。

posted by 岩永 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

貴重な一枚

ストラップ

電車の中で今は亡きASTELのストラップを使っている人を見かけたので思わず撮影。
とっても貴重だと思う。
posted by 岩永 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ひどい相互紹介依頼

ある人から、僕の発行しているメルマガへ相互紹介依頼が来た。

----
Subject: はじめましてこんにちは。

はじめまして、○○といいます。

そちらのメルマガでは相互紹介などは行ったこと
ありますでしょうか?

紹介していただきたいサイトはブログなんですが、
一応ランキングなども上位にいるサイトです。
私もさらなる読者を増やしたくていろいろと
宣伝をしています。

そしてそちらのメルマガで相互紹介がOKなら
私のブログでもぜひ紹介させていただきます。

お忙しいとは思いますが、ぜひ興味がございましたら
よろしくおねがいします

(実際のメールには、この後にブログのアドレスが書いてある)
----

宛名として僕の名前も、発行しているメルマガ名も書いてない。
いかにも使いまわしてますよというような文面だ。

何よりびっくりしたのは、To:のアドレスに、まったく知らない人のアドレスが設定されていたこと。
もちろん送信者とも違う。

思わずドメイン名(co.jpだった)で検索してみたら、個人経営のショップでメルマガも発行している人のようだった。

つまり、あるメルマガ発行者のメールアドレスをTo:に設定し、僕を含めた他のメルマガ発行者のメールアドレスをBcc:に設定して相互紹介依頼をばら撒いているようなのだ。

To:やCc:にたくさんの人のアドレスを設定すると個人情報漏洩のようなことになるから、Bccを使ったほうがいいですよという説明をどこかで見たのだろうが、本質を理解せずにピントのずれた使い方をしているようだ。

しかも、相互紹介して欲しいブログというのが、「たった○ヶ月で××万円稼いだ秘訣を教えます!」のような金儲けのブログ。がっかり。

こんなので信用を得て紹介してもらえると思ったのだろうか…
posted by 岩永 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

スパムのようなメルマガ登録確認@JAXA

JAXAの宇宙科学研究本部が発行している「ISASメールマガジン」に登録したら、
「登録確認のメールを送りますのでしばらくお待ちください」と出た。
しばらく待っていたが、メールが届いた気配がない。ので、次の日にもう一回登録手続きをやってみた。
しかし登録確認メールが来ない。

おかしいぞ、と思って、スパム専用フォルダ(popmailにスパムと判断されたメールの置き場)を探ってみたら、
なんとなくそれっぽいメールが来ている。

----
From: dfrom@speedmail.ne.jp
Subject: 登録確認
Date: 3 Jul 2006 10:37:39 +0900
To: mymailadress

仮登録されました
記載されているURLから本登録を行ってください.
h ttps://s.blayn.jp/sm/p/form/form.php?reg_day=1151890659&id=isas&mail=mymailadress&code=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
尚、仮登録は一週間で無効になります.
----

この文面のメールが、登録手続きを行ったと思しき時間に届いている。
ためしに恐る恐るクリックしてみたら、無事登録できた。あーよかった。

しかしこの文面はひどすぎる。
FromアドレスはJAXAのものではないし、
誰が何の登録確認のために送ったメールかさっぱり分からない。

実は登録手続き1日目にもスパム専用フォルダを確認していたのだが、あからさまに怪しいSubjectだったので
見落としてしまっていたらしい。

2004年から発行されているようだが、誰からも苦情は出なかったんだろうか?
JAXAは本気でメルマガ読者を募集する気があるんだろうか?
posted by 岩永 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

SNSは出会い系か

SNSにはいくつか登録してて、頻繁にアクセスしているものも
登録以来放置しているものもある。

その中の一つ(某400万人ぐらいユーザがあるところ)で、
ある日見知らぬ女性からメッセージが届いた。

----
件 名 : 初めまして☆
初めまして○○です^^東京から引っ越してきたばかりで良かったらお友だちになって貰えませんか?31歳の普通の主婦です。趣味は料理です。一応アドレス教えておきますね。もし私のプロフ見て気に入ってくれましたらこっちに連絡もらえると嬉しいです 
XXXXXXXXXXX@yahoo.co.jp
----

なんとなく見覚えがあるようなないような。
ああそうか。日々飽きずに届けられるSPAMに似てるんだ。
SNSなのに「メッセージください」でも「マイミクになって」(笑)でもなくて「メールください」だもんな。

念のためにプロフィールをチェックしてみる。
写真はかわいい。
何人かマイミクがいるし、その人たちは僕と同じ県に住んでる普通の人だ。
メッセージの送り主は出会い系業者じゃなくてちゃんとした人なのかな。

しかし。
登録しているコミュニティもプロフィールの趣味も、どう見ても僕と関連がない。
こんな僕と友達になれそうですか。
お互い話を合わせるのが大変そうですが。

そして日記。
2、3件の日記がある。
しかしどれも「いきなりメールで罵倒されました」的な日記で、
マイミクの方々から「ひどい奴がいるね」「気にしないで!」的な慰めをもらってる。
みんな優しいね。

僕がもらったようなメッセージをばら撒いているんじゃないか?
もらった人は良くてお友達にはなれそうにないので放置するし、
悪けりゃ業者と決め付けて「氏ね!」ぐらい言ってもおかしくない。

わざわざ頼まれもしないマイミクになったり日記にコメントつけてる連中は
引っ越したばかりで寂しい心に付け入る隙を狙ってるのだろうか。

ためしにメール送ってみて尻尾を出させてみるのも面白いかと思ったけど、
めんどくさいのでやめた。
放置決定。

そして数日後。
メッセージの送り主はSNSを退会してましたとさ。
彼女のマイミクの連中はどう思ったんだろうか。
posted by 岩永 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

StarWatching Expressがあああ

PodcastでAstroartsのStarWatching Expressというのを聞いてるんだけど、
なんと今回Video Podcastになってしまった。
僕の持ってるiPodじゃ聞けないじゃないか。
新しいのを買えというお告げなんだろうか…
続きを読む
posted by 岩永 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

高知で宇宙酒の仕込み始まる

先日ソユーズに乗って宇宙まで行った酵母で、新酒の仕込がされたらしい。
朝日新聞の記事によると


「土佐宇宙酒」と銘打って4月1日に一斉発売する予定だ。「宇宙旅行」の効果がどう表れるかは定かではないが、酒造業者は「ロマンを飲んでほしい」と、消費回復のきっかけになるよう期待をかけている。


発酵は順調で、720ml瓶が2500円程度で2万本ほど発売されるようだ。
(数社で醸造するので、もっと出るのかもしれない)
宇宙のロマンを味わってみてはどうだろうか。

posted by 岩永 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ロボットらしさと人間らしさ

森山和道さんの日記で、ASIMOのデザインのすばらしさについて書いてあった。
しかし同時に
だが、だからこそ、ASIMOがいかにも「ロボット的」なことをやると、見ている側には非常に不思議な、奇妙な違和感が立ち上がる。

とも。

つまり、(デザインのすばらしさから)ASIMOがまるで人間のように見えるのだが、何かの拍子にロボットっぽい動きをすると、とたんに違和感を感じるらしい。

同じような話がHOTWIREDの記事にもあって、CGのクオリティをあげて人間にリアルに近づけようとすると、かえって本物の人間との違いが目に付くようになって不気味に見えてくるらしい。
あー、これは「似せようと努力しすぎて却って逆効果」だからまた違うか。

うーん、タニス・リーの「銀色の恋人」という小説で、芸術家ロボットと会話して、人間の思いがけない受け答えに反応できるパターンがなくて無表情になっちゃって、それがものすごく怖く感じられる、という部分があったが、そういう感じかな。

愛・地球博でもマネキンのようなロボットがいたような覚えがあるけど、あまり人に似せるようなことはせず、「人のような形をして」「人のような動きをする」ぐらいのほうが受け入れやすいのかもしれない。
posted by 岩永 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ポッドキャストとニュースメルマガで英語を勉強

僕もiPodを持っていて、手持ちの曲をリプレイするのにちょっと飽きてきたので
最近ポッドキャストを聞き始めた。

今年の目標にTOEICのスコアアップというのがあったので(果たせなさそうだけど)、
CNNを聞いてみることにした。

これがなかなかいい!
1回のニュースは2分から3分ぐらいで短いのだけど、これを1日10回ぐらい繰り返している。
毎回同じようなニュースが重なるので、少しずつ違う内容を含みながら何回も
繰り返してくれるのだ。

ラジオニュースだから結構早口だけど、まあ聞き取れないこともない。
時間に余裕がある人は朝、新聞の海外面を見て、海外の主なニュースの概要を知っておくといい。
時間がなくても携帯電話用の海外ニュースのメルマガを取っておけば何とかなる。
予備知識があれば、単語を聞き取りながら「あ、あのニュースのことを言ってるな」というのが分かる。

なかなかいい方法を発見したと思っている。
今年はもう無理だけど、来年TOEICにチャレンジしてみたいと思う。
posted by 岩永 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

「賞味期限」って…

「賞味期限切れ」でも、捨てなくてOKというHOTWIREDの記事によると
たとえ20年前の粉ミルクや28年前のロールドオート(蒸してつぶしたオート麦)などの加工食品でも、
適切に貯蔵すれば賞味期限をかなり過ぎても品質を保つため、十分食べられるものがあるらしい。

賞味期限なんて、企業のリスク対策として設定されてるだけなので、生ものでなければ
そんな感じなんだろうね。

味は「非常時なら食べてもよい」程度で、9段階の4.8〜6.7という評価なので、
不味くはないという感じなのかな。
posted by 岩永 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

主婦とITその2

保育園のお母さんたちがメーリングリストを作ってるという話は先日書いたとおりなんだけど
ほぼ24時間どっぷりパソコンを使ってる自分から見ると、ぜんぜん使い方が違うなあと感じている。

僕の場合は平日は会社でパソコン、家に帰ってもパソコン、休日は家のパソコンをつけっぱなしで
メールを使うのは当然、いろんなソフトを探してインストールしたり、ネット上のサービスを
利用したり、最新動向はほぼキャッチしている(つもり)。

だけど、ITに浸かってない人っていうのは、パソコンもメール(とWeb)しか使わないし、
メール送っても1週間ぐらいチェックしてない人もいるし、メールに対する返事が
メールじゃなくてリアルで返ってきたりするものなんだね。

メールのFromやSignatureに名前が書いてあっても、本文に苗字しか書いてないから
夫が出したか妻が出したかわからないとか、Signatureにメールアドレスを書いてたら、
それが何かのWebのアドレスだと思ったりとか、いろいろ新鮮な衝撃を受けることができました。

posted by 岩永 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主婦とIT

僕には子供がいて、現在保育園に通っている。
いろいろ紆余曲折があって今年の1月に保育園を変わって、そこは結構当たりで満足してる。

で、最近知ったんだけど、子供のクラスのお母さんたちの情報交換用メーリングリスト(!)があるらしい。
というか、MLに招待してもらって存在を知って、いくつかメールを投稿したら思った以上に(リアルでの)反応があって
どうやら一部のお母さんだけではなくて全員が参加してるっぽいと知った次第。

しかも、海外移住してしまった人がいるので、Skypeを使ってコミュニケーションをとろうとしてるみたい。
かと思えば、保育園のイベントの写真をYahoo!PHOTOSで公開して感心されちゃったので
ただ「使える」というレベルなのかな。

だけど結構当たり前にみんなパソコンやインターネットを使えるんだね。
びっくりした。
posted by 岩永 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

QRコード on 肉まん

夕方、仕事をしてたら腹が減ったので肉まんを買ってきた。
そしたら肉まんにQRコードが付いてた。

なんだろうと思ってわざわざ写真に撮って、さらにバーコードまで読み取ってみた。

肉まんのQRコード

原材料表示と、アレルゲン、カロリー表示のページでした。(携帯用なので表示できないかも)
最近はこんなふうになってるんだなーと感心してたら、肉まんが冷めた。
posted by 岩永 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。